夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

【ナイショ話】うっかり豊かになっちゃう♪ランチ会&お茶会やりますー

6月の中旬(1ビットコイン30万円時代)に、

人工知能が勝手にトレードしてくれるという投資案件で投資を始めました。  

 

先週のトレード益の平均は、週休2日で毎日8時間×810円で働いているのと同じ金額でした。

(ちなみに昨日の時給は870円!)  

 

私が始めた直後くらいに、同じ案件を紹介した人がいますが、

私か商品かそのどちらもなのかに疑問を持ってしまったせいで始めることはなく、

信用に至らなかった『私』という存在だったことを申し訳なかったなぁと思います。

(実際に借金返済中だしねw)  

 

同じように紹介をして、私を素直に信じてくれた人は、

借金がある私以上に潤っています。  

 

一緒に豊かになろうね❤を合言葉に、情報の共有やサポートをしています。  

ビットコインの投資を始めてからお金持ちの世界を覗かせて貰える機会が何度もあり、

お金持ちには何でお金が増えて行くのか?も見せて貰いました。  

 

結局は 誰からどんな情報を貰うのか?が鍵で、

信頼に値する確かな情報っていうものが存在するんだなぁと、

それをいち早く手に入れた人たちのネットワークが、

お金持ちの世界には存在するんだなぁということが分かりました。  

 

来月の10日(日)名古屋でランチ会かお茶会を開催しようと思っています。

名古屋コーチンのランチがまた食べたいから、ランチは絶対に食べに行くw)  

 

愛知県から富山県のでっかいおうちに移住したって どゆこと?!ってお話や

しかも借金返済中ですって?!って

借金返済中の私が富山に何で移住できたのかってことや

借金返済しながらどうやって投資するお金を作ったの?などや

実際どれくらい儲けが出たのか  を

 

ノーガードで質問にもお答えし、 ぶっちゃけ話をします(笑)  

 

ビットコイン(暗号通貨・仮想通貨)って、 結局一体なんなの?!

それって怪しくないの?

また、 ビットコインがどうして高騰しているのか?の仕組みなど、

今のマネー情報も盛りだくさんの内容を、  

検索萌えなつみんが探した美味しいもんを食べながら、

わいわい楽しくお喋りしましょ❤ 

 

お申し込みは こちらから

www.reservestock.jp

 

参加希望の方は、『ランチ会』『お茶会』どちらが希望か教えて下さい。

追ってご連絡致します。

f:id:natsuminooheya:20171206205923j:plain

【借金返済中】諦めないこと

久しぶりの更新となります。

どちら様も お元気ですか?

富山県南砺市に移住をして1ヶ月が過ぎ、

風邪を引いてしまってダウン中です。

 

引越しの直前に、去年のクリスマスイブに訪れた法律事務所が三ヶ月の業務停止になりました。

私の最大の負債があるカードの返済をお願いしてあり、

引越しの費用も作らないといけないし、

もう、どうなってしまうか不安しかない状態でした。

 

ネットニュースにある通りに、その弁護士事務所とは連絡が取れない状態になりましたが、

調べるのは得意なので、あれこれ調べて何件か電話をしたところ、

すぐに全額返済をしろとは言われないことが分り、少し落ちついた状況での引越しでした。

 

去年の私を誉めたいのですが、すでに示談を終えていて、

後は完済まで返済するのみの状態になっていたことは、本当に幸運でした。

 

月末の返済が近づいて来たある日に最大の負債があるカード会社から連絡があり、

弁護士事務所を通さずに借金を返済することを告げて、事なきを終えることができました。

 

その上、振込み手数料の二千円ちょいのお金も払わなくて良くなり、

(自力ならば、300円程度!)

弁護士事務所がやらかしてくれたお陰で、

年間五万近い借金返済以外に掛かっていたお金を支払わなくて良くなり、

もしかしたら幸運だったのかも知れません。

 

引越しに必要だったお金も全て完済して、

夫の仕事(農業研修)も始り、

新しい土地での新しい生活が始りまりました。

 

アメブロの方で記事にしましたが、

ameblo.jp

夫のKBが随分変わりました。 

 

ひとつずつは小さな変化ですが、

だから何がどうかは説明できない程ですが、

確実に大きな変化をしています。

そして私も。

 

前に人が暮らしていた家に引越しをするという経験をしたことがなく、

前に住んでいた人の家具や食器などがそのままある家で、

必要なものと必要ではないものの仕分けと、

足りないものを補う作業は、片付け下手な私たち夫婦には大変な作業ですが、

試行錯誤好きな私はもちろんですが、KBも試行錯誤をし始めて、

自分のアイデアが形になって行くことの楽しさに目覚めたようです。

 

移住して初めの頃は、何がどこにあるか判らない状態だったのと、

調味料も処分してしまったりと、食事を作れてなかったのですが、

台所仕事をするとあまりに暗いのが嫌で、

一番安く済む方法として、クリップライトを付けようと何店も何店もお店を探しました。

 

土地勘のない新天地では、お店探しから始めないといけなくて、

愛知県にはあちこちに普通にあったお店がこちらにはなく、

逆に愛知県の私が住んでいた場所にはなかったお店がこちらには何店もある。

 

ネットの情報と人からの情報を駆使してこんな感じに。


f:id:natsuminooheya:20171123200513j:image


f:id:natsuminooheya:20171123200549j:image

 

次はこちらを組み立てました。


f:id:natsuminooheya:20171123200731j:image

 

 ずっと長い間住んでいた人が不便を感じていなかった。

でも、私は不便を感じる。

 

ならば、どうなったら不便を解消したと言える状態になるのか?

 

『不便』は主観

誰かの為に ではなく、自分の快適の為に。

 

誰かに合わせて不便でいるという選択もありだけど、

不便を解消したいと思いならば諦めずに道を探すことが大切です。

 

誰かの押し付けではなく、自分の快適の為に。

 

【夢の叶え方】棚から降って来るぼた餅をどこで待つ?

夢を叶えるには、タイミングってものが大切なのになー ってお話です。

 

こんばんは(*^_^*)

夏海のお部屋の夏海です。

 

昨日の夜に、清水の舞台から飛び降りることを決意した今朝

こんなつぶやきをfacebookに投稿しました。

f:id:natsuminooheya:20170905194200j:plain

お昼休みに見てみると、いいねが沢山付いていました。

 

家を買う決意への応援の『いいね』と、

そして。

 

他には どいういう意識で『いいね』が押されたのかなと疑問に思いました。

 

問い合わせをして下さったのは ひとりだけ でした。

豊かになりたいです と、メッセージを下さったのは ひとりだけでした。

 

私はたぶん、人を信ているんでしょうね。

何度も裏切りに合っていても、人を 信頼している。

 

だから、人に訊ねることへのハードルが低いのかも知れませんが、

チャンスの神さまは、前を通り過ぎるだけです。

 

チャンスの神さまは、チャンスを手渡してはくれないのです。

 

棚からぼた餅が落ちてくるのを待つならば、

ぼた餅が落ちる棚の下にいないといけません。

ぼた餅が落ちる場所までは、自力で動かないとね。

 

欲しいものがあるならば、指を咥えていないで行動をしないとね。

 

【夢の叶え方】突然ですが車を買いました その2

突然ですが、今日車を買ってきました。

 

こちらの記事の続きとなります。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

ってことで、

車屋さんに電話をした私たちは、急遽翌日に大阪に行くことになりました。

本当に欲しいもの

電話の途中でちょっと あれ?あれ?ってなったもの。

それは、2WDだ ということでした。

夫のKBは結構 何とかなるんじゃないの~?って諦めが早いタイプの人ですが、

私は最後まで諦めないタイプなので、農業課の方にメッセージを入れました。

 

2WDの車が見つかり、明日車を見に行くことになりました と。

 

農作業に使うならば、4WDでないとキツいという話を伺っていたので、

買う車は4WDで探して貰っていましたが、

最終的な確認不足で2WDを買うことにしてしまったことでどんな困りごとが起きるのか?との質問です。

 

KBの仕事が一人立ちするまでには2年間の研修期間を経なければならず、

2年間の猶予はあるのか?の質問でした。

とりあえず2WDでも大丈夫か?と。

 

必ず4WDが必要になるので、4WDが出るまで待った方が良いとの助言と、

最悪2年間は借りることもできる という言葉を頂きました。

 

来週には車検が切れてしまうので、車は必ずもう1台必要。

だけれど、それは今すぐではなくて、1ヶ月以上の猶予がある。

(引っ越しをする10月までに間に合えば良い)

 

私たちが欲しいのは、4WDである と、交渉しようと心に決めました。

そして、私の『検索萌え』と『諦めが悪い(最後まで諦めない)』性格とで、

もう一度探してみたところ、

 

あった!!!!

 

それも、翌日行く そのお店に!!!

しかも、コミコミで86万8千円!!

 

ってことで、速攻問い合わせを送信しました。

(すでに10時を過ぎていたので 笑)

本当に欲しいのは、こちらです と。

 手に入れたもの

10年前に離婚をし、その時乗っていた普通車を手離して

ほぼほぼ追い金なしで買い換えた車に私が乗り、

夫のKBは自分の車に乗っての2台で走る初めてで

この車では最後になるドライブは朝の6時から始まりました。

 

大津SAで休憩を取る約束だけをして出発し、

渋滞もなく大津SAに到着して 朝日を浴びながら朝御飯を食べました。

 

www.instagram.com

 

9時少し前にお店に到着。

無理をして予定を開けてくれた営業さんにこちら側の事情を全部話しました。

① 本当に欲しいのは4WDであること

② 昨日在庫の問い合わせを送ったこと

③ 今回なくても1ヶ月の猶予があること

④ 支払い方法

⑤ 車の保険について

 

問い合わせた車について調べてみてくれたところ、それは売れてしまっていて、

まだディーラーにあるものを探してくれました。

ただ、申し訳ないですが、3万円高くなります と。

 

3万円上がったとしても、当初予定していた100万円にはならず、

万々歳なので、お願いしますと伝えました。

 

下取りをお願いして査定をして貰うと、

色が珍しい色(白が一番値段が高く、『当時』の流行りの色は不人気)なのと、

年代が古いので、金額を付けるのが難しく、4万8千円にしかならないと言われました。

 

地元では2万円だと言われていただけに、2.5倍の金額を提示されて叫びそうになりました。

 

オプションの話になり ETCが欲しいと伝えると、

大阪まで来てくれたので、古いものを付け替える金額で新品を付けましょうと言って貰え、

最終的に全部コミコミでも86万円という破格の金額になりました。

(探して貰っていたKBの義兄からは、130万円くらい必要だと言われていた!)

 

保険に関しても、今よりももっと安い金額になるようにあれこれ見積もりをして、

次回の納車(2週間後!!)までに用意してくれることになりました。

 

この3日間に起こった怒濤の奇跡のような出来事は、

一体何がどうなって こなっているのか分からず、ただただ興奮しています。

家が決定したらお話できますが、

本当に奇跡のような『今』しかないタイミングばかりの3連休でした。

 

今住んでいる家を引き払うと申し出る為には、1ヶ月という期間が必要で、

なので 水曜日には連絡を取って、家がどうなったのかを聞いてみようと思っています。

 

来週中に決まってくれれば良いなと。

【夢の叶え方】突然ですが車を買いました その1

一昨日の金曜日に南砺市に家を見に行きますと記事に書きました。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

とても素敵なお屋敷を紹介して頂きましたが、

f:id:natsuminooheya:20170828080019j:plain

(この家と同じ造りのお屋敷でした!)

 

まだ 色々な手続きが済んでいない為、本決まりではないので、

本決まりになったらご報告できるかと思いますが、

今日は 急遽 車を買う為に大阪まで行ってきました。

朝6時出発 現地9時来店予定の約束をして。

始まりの始まり

南砺市で農業を始めるにあたって、軽トラが必要だというお話を頂いており、

私の車が9月に車検だということで、買い換えようと夫と話をしていました。

 

本当はお盆休みに車検を通す予定でしたが、車検を通すのに10万円必要だったので、

売る金額よりも車検代の方が高い(→マイナス勘定になる) 状態だったので、

それならばいっそ 売ってしまった方が痛手が少ないだろうという話で進めていました。

 

軽トラを安く手に入れる為にと相談したところは行き着けのガソリンスタンドで、

中古車販売の相談も受けているところで、車検もそちらでお願いしています。

 

そこではオークションで落札してくれるのですが、強く『新古車(*1)』を進められました。

『中古』としては高いけれど、傷もないし走行距離も少なくて、

『オークション』の性質のひとつである 『実物を見ることができない』けれど、

安心して渡すことができる(事故車でもないし、ほぼ新車として程度が信頼できる)と言われて。

 

『新古車』という意識が全くなかった夫と私が、目標としての新しいキーワードを貰いました。

 

私の車を売るか半年後に車検が来る夫の車を売るのかを査定して貰ったところ、

私の車の方がお金が掛かるということで、売るのは私の車にあっさり決まり、

いざ査定をして貰うと 2万円だと。。。

妥当と言えば妥当なんだけれど、

その金額があまりに切なくて現実逃避をして昨日に至りました。

 

それ以外の理由として、もし移住までに車が見つからなかった場合には、

それぞれに1台ずつ足が必要なのに、車がないという事態になる恐れがある という現実的な問題もありましたが。

始まりは閉店直前でした

一昨日の金曜日に南砺市を訪れた時に農林課に行き、夫は具体的な数字を目にしました。

農林課の方が立てて下さった書類を見て、作業時間や売り上げなどのイメージを描くことができ、

また、自分が世話をする畑の大きさや場所、地形も教えて貰い、

いよいよ農業への出発地点がすぐ側まで来ていることを自覚しました。

10月に入ったらすぐに という具体的な日数も提示されて、

いよいよ1か月後には始まりの時を迎える という自覚が生まれたようです。

 

富山県への往復をしたので、翌日の昨日は温泉に入ったりお昼寝をしたりしてのんびり過ごして夜を迎え、

買い物へ出掛ける直前に夫が 最近買ったばかりのスマホを見ていました。

 

私が検索ワードを入れていたのは『軽トラを安く買う』で、

色んな会社の軽トラの性能や特徴を書いてあるサイトを見ていたと思ったら、

これ!!良いんじゃない?!って見せてくれたのは、

カーセンサーという中古車専門の車のサイト(http://www.carsensor.net)でした。

 (なぜそこを見ることになったのかは謎)

 

上記に書いたように、オークションで と教えられて金額がいくらくらいで。。。という話もされていたので、

それよりもずいぶん安い金額で載っているのを見て興奮しました。

 

具体的な金額を言うと、全部コミコミで100万円という金額を覚悟していましたが、

約25万円安い金額の車が載っていたので、すぐさま電話をしました。

それが そのお店の閉店時間2分前です。

 (夫は 閉店時間だから明日にすれば?と言いましたが 苦笑)

 

今 決算セール中だということで、紹介されている『それ』があるかどうか分からないからと探してくれ、在庫があることを確認し、

実は車検が来週末に切れてしまう車を下取りに出したいんだと伝え、

翌日の今日の9時にお店に行くことがトントンと決まりました。

 

長くなったので続きは『その2』へ

 

*1 オーナーが0人の中古車:展示品としての使用なので、型落ちする以外は新車とほぼ変わらないと説明を受けた。

【夢の叶え方】具体的な数字と覚悟を決めるということ 2

今週の金曜日に(あ!明後日だ!!)家を紹介して貰って見に行きます。

今までの『見学』とは違って、具体的に交渉できそうな期待を抱いています。

そこまでの紆余曲折を記事にしています。

 

まずは『その1』からお読み頂くと理解しやすいと思います。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

具体的な数字で動いた現実

雪が降る前に というぼんやりしたイメージが、

具体的に11月中旬というイメージしやすい数字になり、

毎月15日にならないと 住居が決まらないかも知れないという、

これまた具体的な数字を移住推進課の方に質問した結果 知ることができました。

 

10月15日か

9月15日か

理想とする家が見つからない場合に上記日程に抽選で決まる市営住宅に住むには、

 

ならば、10月1~5日 か、

9月1~5日か に、最悪の場合 申し込みに行かないと、

雪が降る前に移住を完了することができない。

 

そして 抽選である以上 あたる可能性がない場合も考えておかないといけない ということ。

 

移住推進課の方からの話を聞いて何日かは最悪10月15日だな。。。という話をしていました。

 

私は10月には引っ越しを完了していたい という話はしていました。

後は夫が いつに と決断するのか?の擦り合わせとなります。

 

今回の具体的な数字のお陰で、

①ボーナスを貰うまで(12月)という話はなくなった

②一ヶ月前までに現在の賃貸元に届け出を申し出ないといけないので、逆算しやすくなった

 

お金がない という漠然とした不安から

具体的な数字をイメージすることによって少し冷静になり、

10月15日の抽選に漏れた場合に。。。と考えると、

では、9月15日抽選のに申し込みに行こう!と二人の意思が固まりました。

そして具体的に動いた結果引き寄せたもの

9月15日抽選の回の応募期間は9月1~5日

申し込む場所は市役所なので土日は休みで、

9月は1日の金曜日か翌週の月、火曜日の3日間のどれかに休みを取って富山に行くと決め、

二人で話し合って最終的に9月1日の金曜日に決めました。

 

そして夫のKBは その話を会社にした後に、

9月15日に辞めますと宣言した と、ショートメールが送られて来ました、

 

KBがやりたい農業の一番忙しい時期は10月から3ヶ月で、

そこから体験させてあげたい

 → 研修期間が終わる時期にはそのまま収入が得られるようにしてあげたい

という話をして頂いていたので、

『そこ』を目指して移住を進めたいという意思が固まったようです。

 

その日 家に帰ってスマホを見ると移住推進課から着信があり、

かけ直してみると、紹介できる家が見つかったというお話を頂きました。

 

それも、今までにない具体的なお話が。

 

『かいにょ』と呼ばれている屋敷林があり

『枠の内(わくのうち)』と呼ばれている広間がある

『吾妻建て(あづまだて)』という建築様式で建てられた屋敷で、

賃貸契約できる(不動産屋さんが仲介に入る)

現在人が暮らしていて、近々空家になる予定の物件だと。

 

今まで紹介して頂いた家々は、

空家が実は空家じゃなかったり(相続の関係で人を住まわせられない事情など)、

賃貸ではなく売買希望だったり、

まだ今から交渉する物件で、売買か賃貸か分からない物件だったり、

空家過ぎて住むにはお金が掛かりすぎる家だったり(畳がないとか、雨漏りが酷いとか)

 

f:id:natsuminooheya:20170219232024j:plain

(一番最初に紹介して貰ったお家)

 

つまり、この家に住みたいのでお願いします と言えない理由が

こちら側にだったり、あちら側にだったりにある家ばかりだったのが、

本当に今すぐ具体的交渉に入れるような物件を紹介頂けたので、

すぐに 9月1日に伺います!!と即答しました。

 

そうです!

9月1日に 今日の今日 休みを取って富山入りしようと思っていたので。

 

覚悟を決めると現実が動く

 

そんなことを 改めて痛感して、そして感動しました。

 

2017年9月1日金曜日に 運命の家(だったら良いな~)と対面して来ます。

その模様は TwitterInstagramでお届けしますね❤

 

Twitterはこちら❤

夏海@夏海のお部屋 (@natsumi_hime) on Twitter

 

Instagramはこちら❤

夏海@夏海のお部屋 (@natsumi_no_oheya) • Instagram photos and videos

【夢の叶え方】具体的な数字と覚悟を決めるということ 1

移住先の 移住推進課の方から連絡がありました。

家が見つかったので 一度見に来ませんか?と。

覚悟を決めて具体的に動いた まさにその日に連絡が入ったことに驚きました。

 

そのお話は後半で。

なかなか決まらない理想のお家


富山県南砺市の移住推進課のwebページには 空家バンク というページがあって、

移住をしたい方の応援に ダイレクトに繋がる情報の提供をしています。


少し前に紹介をされて見に行った物件3つは、

かいにょ(屋敷林)がない家(&売り物件)

売りに出されるであろうけれど、まだ正式には決まっていない物件

物件が荒れすぎていて、すぐに住むにはお金がかかる とうい物件

と、どれもお金がない私には選べないお家でした。


それ以来 何軒か紹介して頂いたけれど、

お金や好みとの折り合いが付かず、家が見つからないまま今に至ります。

 

引っ越しを10月にと決めていたものの、

ズルズルと来てしまったことで夫のKBの不安が蓄積されて、

ボーナスを貰うまでは会社に居ようと思う とまで言い出しました。

 

お金に対する不安は私がどうこうできる訳ではなく、

それぞれが自分の中で何とか折り合いを付けないといけないので、

どんな結論が出るのかを見守り、

私は私のことに集中しました。

 

f:id:natsuminooheya:20161120230224j:plain

f:id:natsuminooheya:20161120230246j:plain

(移住したいと決めた 始まりのお家たち)

 

具体的に動く

 そこで、

では 具体的な話をしようと、

お盆前の連休を使って 再度『体験ハウス』に宿泊をし、

具体的に数字として見ることができる話をして来ました。

f:id:natsuminooheya:20170828080019j:plain

(吾妻建て という建築様式のでっかいお家に泊まりました❤)

 

具体的な数字ってなに?

引っ越しをするのに必要なこと

① 引っ越す家

② 引っ越す日程

③ 引っ越しに必要なお金

④ 引っ越し後の収入源(仕事など)

 

いつ、どこの家に引っ越しをするのか?を決めないと動けないことがあります。

 

まず、今住んでいる家を引き払う為には、一ヶ月前の通知が必要で、

少なくとも一ヶ月先が見えていないといけない。

 

ということで、 『一ヶ月先』という数字をキーワードにして、

 目標をいつにするのか?を 具体的な数字として出すために質問をしました。

 

①雪が降る前に引っ越しを完了したい。

②最悪家が見付からなかった場合には、市営住宅という選択支も考慮している。

 

雪というキーワードから、11月中くらいを目処にという話になり、

市営住宅に入る為の抽選の為の募集は毎月1~5日で

15日に抽選日だ という具体的な数字を 移住推進課の方から頂きました。

 

具体的な数字を貰って起こった出来事は、その2でお話します。