夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

憧れや 夢を 憧れや夢のままで終わらせないために 2

こちらの記事の続きです。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

静かな興奮

で、『かこさまサロン』に行った時に芽生えた静かな興奮を書いた記事はこちらです。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

静かな興奮 という言葉を使いましたが、

時と共に冷めてしまう熱病的なものではなく、

ちょっと変な表現ですが、地に足が着いた状態で興奮したんです。

 

『かこさまサロン』で体感したものを自分の生活に どのようにしたら取り入れられるのか?

 

キーワードは、

私が 私を 大切に扱う です。

 私の居心地を考えて私を大切にして、

『この程度』というような 手を抜いた扱いをしない。

 

一番始めにしたことは、『この程度』の扱いをしていた ゴワゴワのタオルを捨てることでした。

その為に、私が毎日気持ち良く使えるタオルを私が納得行くまで探しました。

 

『この程度』という妥協はせず、今の私にできる精一杯の という

自分で納得できるものを 沢山のタオルを触って確かめて買いました。

 

夢や憧れに近づく第一歩

『萌えコン』の講師のひとりの まみ@やじるし屋さんが セッションの時に言う言葉があります。

『萌えコン』のゴリヤクセミナーでも言っていた言葉、

 

では、その為に 何をしますか?

 

例えば 『幸せ』を感じられない

例えば 『萌え』など感じる心の余裕がない

を 解決したいなら、

幸せを 萌えを 日常的に感じる生活をするために、

その 第一歩として 1週間以内ですぐできる カンタンなことは 何ですか?という質問です。

 

これは 心理学用語では 『行動課題』と言います。

 

新しい生活を始める、

新しい習慣を取り入れる、

『今まで』とは別の変化を伴う第一歩として、

行動できるようなカンタンなものを本人に考えて貰い、実行して貰うというものです。

 

大きな一歩ではなく、ほんの少しだけ 変化を取り入れる為に行う行動。

 

変化への スイッチを入れる為の行動が、

私の場合は お気に入りのタオルを妥協しないで手に入れること だったんです。

憧れや夢を 憧れや夢のままで終わらせない為に 1

去年の12月に、『萌えコン塾』という名のビジネス塾で出会った

『かこさま』のお宅にお呼ばれして、
塾生の憧れだった『かこさまサロン』を体験しました。
 
その時の かこちゃんのブログはこちら。

epicureanlife5050.hatenablog.com

 

 かこさまサロン』体験の時に、かこちゃんが私のメイクをしてくれて、

その時に 素敵な口紅を使ってくれました。

(これ❤)

f:id:natsuminooheya:20170610231306j:plain

 
お名前入りの口紅です❤
 
高くはないから とは言われていたもの、
当時の私には おこがましい と思ってました。
 
キラキラ輝いていた憧れのルージュなので、
ずっと買いたいと思っていました。
 
やっと 買うこと に、自分で許可を出せるように最近なり、
今日 名古屋へ出ていく用事があったので、
Facebookで宣言をしました。
憧れのルージュを買いに行きます❤ って。
 
以下、そのまんまを ご紹介します。
 

【憧れや 夢を、憧れや夢のままで終わらせない】

 
#かこさまサロン にお邪魔して、沢山質問して、
こちゃんの生き方を 私の生活にも取り入れたいと思って、
帰宅して探し始めたのは、タオルでした。
 
『私』をリラックスさせる
『私』を気持ち良くさせる
 
日常的に『私』を もてなすアイテムを 時間をかけて選ぶ幸せな時間。
 
1枚300円程度だったけど、こんな選び方をして買い物をしたのは初めてでした。
 
それ以来、ずっと買いたいと思っていた かこさま生活に近づくアイテム
名前入りの口紅❤
 
私の為 の 特別❤
 
私のお気に入りに 私の名前が入っているなんて 素敵❤
 って思えるなんて幸せだなぁ❤

交渉術

今朝、Facebookの投稿に対して、エグいコメントが付いているのを見ました。

その投稿は、通常より安い価格でモニターを募集しますよって内容の呟きでした。

それに対して、

そのメニューのモニター価格としては、

その金額では高すぎるので、もっと安くしろ と、

そんな乱暴な言葉ではなかったものの、

具体的な金額まで提示きてあり、

あまりの値引き具合にア然としました。


『あるもの』に対して価値観が違うのは仕方ないことで、

『私にとって』は、それ程の価値はないと思うことも自由で、

それを相手に伝えることを選択するのも自由だと思います。

ただ、具体的な金額を提示しているとこりをみると、

その金額ならばモニターを引き受けたい と思っているんだ と私は思い、

ならば、その人は かなりマズイやり方だったのではと思います。

マズイところ

【その1】

あなたのメニューには その金額を支払う価値がない と、

公衆の面前で恥をかかせたこと。

 

【その2】

『その』金額に見合ったのか 見合ってないのか を

詳細を相手に確かめることなく、

感じたままを 相手にぶつけてしまったこと。

 

【その3】

『この』金額が適当である と、

自分の価値観を相手に押し付けたこと。

 

【その4】

公衆の面前の場所に書き込んでしまったせいで、

相手に損をさせてしまう可能性があること。

 

つまりは、

安くなるなら申し込むけれど。。。という意思表示をしたいだけならば、

あまりに幼稚な行為だし、

本気で受けたいと思うのであれば、

そのやり方(言い方)では100%成功しない、

どちらにしても、交渉術としては 全くダメダメだったんじゃないかと私は思います。

交渉がデフォルトに実装されている私なら

去年だったかな。

交渉が デフォルトで実装されていると呟いた時に、

知りたいという方がみえたので、

私の交渉の進め方を ステップメールでお届けしようと思って未だにできていませんが、

 

私の交渉する時に キモになっている思いというのがあます。

 

それは、相手に損をさせない って思いです。

 

そしてもう1つは、

相手に恥をかかせない って思いも。

 

『私の都合』に会わせてくれる相手を尊重して、

交渉する相手を 後味の悪い気持ちにさせないように心がけています。

 

1度限りの付き合いではなく、

長く付き合いたい相手であればあるほど、

相手に対して そう意思表示をします。

それも、良好な関係のままでいたい と。

 

相手が提示している『思い』の通りにできない事情があるのは、

『わたし側』の都合なので、

『わたし側』の都合を暴力的に相手にぶつけてしまわないことを

私は 交渉をするたびに 心がけています。

 

今回のような場合、もし私ならば 個人的にメッセージを送ると思います。

(モニターを値切ることは しませんが 笑)

少なくとも 誰もが見ることができる場所に、

まるでセリでもするかのように値切った金額を書き込むことはしません。

 

双方のリスペクトなしには 交渉は成立しない と、

私は思い、記事にしようと思いました。

 

みなさんは、どう思いますか?

『原因』と『結果』その2

こちらの記事(ですが、長い前フリです)の続きとなります。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

何もしない を満喫

富山県南砺市には、

移住したい人の為の滞在場所として『体験ハウス』ってものが用意されています。

1泊1人千円の格安価格で最長30日まで。

そこは普通の家屋で、家財一切が揃っているので自炊可能。

持っていくのは、タオルと歯ブラシと歯磨き粉と衣類くらいで、

食器や調理器具も全部揃っていて、洗濯もできる というもの。

(こんな ↓ おうちでした)

https://pbs.twimg.com/media/C-6GdOYXUAA8Mbs.jpg:large

 

初日は移住推進課に出掛けたものの、

連休中ということもあって、移住の為の何かをする訳でもなく、

結局 市内のお祭り見学をして回り、GWを満喫して帰ってきました。

(その模様は こちら にアップしています)

ameblo.jp

何もない場所で、予定が何一つない、時間に縛られない生活。

(建設的なことを)何もしない、何も生み出さない、

ゆえに 何かしなきゃと焦る必要が 何一つない、

ただただ感動したり、うおーと叫んだり、ゲラゲラ笑ったりと、

楽しむことしかしていない幸せな3日間を過ごすことができました。

https://pbs.twimg.com/media/C-7_RK5XYAEOpdM.jpg:large

旅行以来激変して驚く

『その1』で書いたように、GW明けに予定していた仕事の話がなくなりました。

それが、富山から帰って来た翌日に 

週明けの月曜日に会社見学に行かないか?という話が舞い込んだことを皮切りにして、

怒涛の勢いで 私の願いどおりの会社に週明けから就業することが決まり、

私の中で ちょっとしたお祭り騒ぎになってます。

『怒涛』の詳しい内容は こちら ↓ にアップしました。

ameblo.jp

電池が切れた会社では、『破格の時給』だから我慢しろ と言われていたのに、

それ以上の時給で、しかも前職とは全く違い、

とても のんびりとした印象の職場に決まりました。

 

思い出してみたら、富山に行ってから以降は

ありがとうございます を、以前通りの多さで口にするようになっています。

この一ヶ月の謝罪ばかり口にしていたのと打って変わって。

動かない という行動

一体何が起きたんだろう?と思いました。

富山旅行以前と富山旅行以降の激変っぷりに。

(しかも、昨日 GW直前に断られた会社で欠員が出てしまったので、

 行かないか?の打診までされる!!)

 

でね、私は焦りすぎていたのかなと思ったんですよね。

 

行動 というもの は、動くこと だと思ってました。

変化を起こすには、行動しかない。

つまり、動かないことには変化が起こらない って。

 

だから、現状を何とかしようと焦って、妙な動きばかりして

色んな方面に迷惑を掛けてしまって、謝ってばかりの一ヵ月半を過ごしていました。

 

焦りから出た行動は、浅はかな思考から向こう見ずな行動しかせず、

空回りばかりして、

間違った選択をするか、

もしくは決断が遅くて 決めた時には手遅れになってしまっていました。

チャンスの神様は前髪にしか髪の毛が生えておらず、

私は チャンスの神様の後ろ姿を何度も見送った。。。

みたいな場面を何度も見ました。

行かないでー!!って手を差し出しても届かない みたいな。

 

それが、富山旅行では 未来への行動を 一切しませんでした。

 

どちらにしても 動くのは、GW明けだと思い、

ただただ 楽しむことだけに集中しました。

 

そして 富山旅行で 何もしない 毎日を過ごして、

自分がいかに焦って行動していたのか?

それによって どれだけ疲れ果てていたのか?に気付くことができました。

 

選択をする も 行動

『行動をする』は、ただ 動くこと だけではない。

 

今週に入って私は、愛されてるなぁという場面に遭遇する機会が増えました。

妙なモードから抜けて、以前の状態に戻った って感じでもいます。

 

焦って浅はかな行動をしたり選択をするよりも、

もう少しどっしりと構えようと思い、

ダメ元で いくつもの派遣の募集にエントリーしてみたり、

職安に出掛けて雇用保険の手続きをしようとしてみたりしました。

(結果として、雇用保険を貰うことなく 就職がきまりましたが)

 

『動かない』と決めること も、行動のひとつ

『待つ』と決めること も、行動のひとつ

『休む』と決めること も、行動のひとつ

 

『行動』というものは、動くことばかりではなく、

自分が どう行動するのか?を決めて、

それを実践すること全てが 『行動』というものなんじゃないかなと思います。

 

うつ病時代に出会ったトラウマ治療の先生から教わった、

『ズレ』を解消すると 不具合が改善される というものがあります。

 

『いつも』と違って なぜか失敗ばかりする

『いつも』と違った行動を なぜかしてしまう

 

そんな時は、何かしらの『ズレ』というものが起きている可能性があるので、

『ズレ』を解消する為に 色んな方法を試してみると良い と教わりました。

(それについては、『夏海のお部屋』の方に記事にしています)

 

今回の何だか説明できない『ズレ』の解消方法は、

『行動しない』こと だったのかも知れないなぁと今なら思えます。

 

勢いがついて高速で動いているものを止めるのは難しく、

休んで休息を取っているつもりでも、休息していなかったんだと思います。

休息できていないから、疲れたままの脳みそで考えて

結果として浅はかな行動を選んで 『やらかし』てばかりいたんだと。

 

それが、富山旅行で 強制的に ですが、『何もしない』を敢行しました。

意図せずに ですけど。

 

ずっと行動を続けていると、動かないことに焦りを感じてしまって、

動かなかったら起きなかった事故を起こしたり、

小さな傷を深く大きくしてしまうことがあります。

 

そんな時には勇気を出して、

一切の行動をやめてしまう という選択をしてみると良いのかも知れないと、

今回の 怒涛の変化を体験して思いました。

 

最後までお読み頂いてありがとうございます。

。。。実はまだ 続きがあります(^_^;)

宜しかったら、『その3』まで お付き合いを下さいませ。

『原因』と『結果』その1

3月の終わりに電池が切れてしまってから約1ヶ月と半分が過ぎ、

今日 やっと新しく働く場所が決まりました。

今日の会社訪問&面談を終えて、気づきがあったので、お話ししようかと思います。

 

ですが、その前に 例のごとく長い前振りを。。。

(『気づき』の部分は、『その2』の方でお話しますので、

 前振りが必要ない方は、『その2』までお待ちくださいませ <(_ _)>)

では。

不安再燃

GW明けから仕事が始まる❤って、

お金が減っていくばかりの不安な毎日から

これでやっと抜け出すことができる❤って思っていたら、

GW直前の土曜日に派遣元の担当者から連絡が入りました。

 

派遣先の就業ルールが変わったので、人が余ることになった。

だから、これ以上新しい人は入れるな と、

上司から言われてしまったので、

今回の話はなかったことに。。。と言われてしまった と。

 

粘ってみたけど、月曜日の返答次第だけどダメかも知れない って。

 

年中無休の会社だけれど、日曜に休みが欲しい。

私が働く条件としては、『そこ』は譲れないところだったので、

『そこ』を譲歩してまでは。。。という方向で話を進めたところ、

富山旅行へ行く前日に破談になり、

GW明けから働くことができなくなりました。

 前がかっていた?

前職で電池が切れてからの1ヶ月の間、

私は なぜか謝ってばかりでした。

色んな人に ごめんなさい 申し訳ありません

何度も何度も。

 

謝るたびに、あれ?って思いました。

デジャビュ?って。

 

そして、

どうしてこうなっちゃったんだろう?って不思議でした。

いつもならしないような『やらかし』をしてばかりいて、

全部が裏目や後手に回ってしまってばかりで、

一体私は 何でこんなにも謝ってばかりいるんだろう?って。

 

『何か』が おかしい。

『何か』が ズレてしまっているらしい。

 

どうしたら、この妙なループから抜けることができるんだろう?って。

 

何かをした方が良いのか、

いっそ、何もしない方が良いのか。。。

 

そんな思いを持ったまま 富山の移住体験ハウスに向かって旅立ちました。

子供を殺さないで

私は子供時代からつい最近まで、

ずっと死にたいと願いながら生きて来て、

死なないで生きて来れた幸運に感謝をしています。

死を選ばずに生き残ることができて良かったなぁと思います。

 

だからこそ、イジメがあっても、何があっても

何をしても生き残って欲しいと、

どうか今に未来に絶望して自ら死を選ばないで欲しいと願い、

その為に私は何ができるだろうかと考えています。

私1人で終わってしまわないような、何か良いシステムを作れないものかと。

 

子供が死ななくて済む世界を作りたい。

そう考えています。

 

だから、子供が亡くなるニュースにはいつも心を痛めています。

 

離婚して母親側に引き取られた子供を

父親が面会した時に殺して自殺をする という悲しい事件が、

つい最近もあって、

どうして父親は子供を殺すんだろうと思っていました。

母親は別れて住む子供を、自分が寂しいからっていう殺したりしないのにって。

 

そんな中、弁護士さんの見解を見つけたのでFacebookで紹介しました。

離婚した父娘が無理心中? 面会交流と「単独親権」の問題点を弁護士が解説 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

 

 友達がコメントをくれました。

その友達と熱いやり取りをしたので、ご紹介します。

 

【友達】

無理心中っていうと、悲劇っぽく言葉で飾れてしまう。
実際は、父親が四歳の娘を殺して、自●を図ったということ。
離婚の原因と、娘を殺すという行動に出た原因は、共通のメンタリティの問題なのではないか。

 

【夏海】

うん。
本当に悲惨な出来事でしかない。

私には駄目だったけど、自分の子供には危害を加えないだろう 父親なんだから は、
間違った方向にしかパワーを発揮できない人には期待できない。

この、会わせては危険な相手に 子供だけで合わせなければならない状況を
何とか回避できる対策を日本でも作らないとね。

 

【友達】

ほんとだね。ストーカーは我が子に対してもストーカー、、、は私の想像だけど。

 

【夏海】

 うんうん。
性根は、誰に対しても変化したりしない

 

【友達】

同級生が こんなのを紹介してました。

もっと子どもと会えない父親のことを考えてほしい(1,927字):ハックルベリーに会いに行く: ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会・言論

 

【夏海】

辛さは理解はするし、
日本の制度や大人の成熟度が離婚率に追い付いていないのも事実で、
色んな方向から見直しが必要なのは、それも緊急に必要なのも事実。
だけど、それが人殺しをして良いという理由にはならないし、
攻撃するしか術がなくなる は、理解ができない。
窮鼠猫を噛む のは、別れた妻に対してならば、
子供を道具にするのはどう考えても間違っているし、
愛しているならばなおさら、愛するものの未来を奪ってはいけないと思う。
 
私がシェアした記事を読んで、またか。。。と思った事件でもあって、
でも、不思議に思ったですよね。
これが逆の立場で、お母さんが面会時に子供を殺すってニュースは聞かないなぁって思って。
離婚ってのは、大抵が双方ともに問題があって、歩み寄れない状態だからするんですよね。
だから、夫側に子供が引き取られるパターンでも、
お母さんが悪いせいで とか、お前は捨てられたんだとか吹き込まれるんですよ。
夫側の両親とかが特に、愛する息子を捨てた女を許せないから。
(これは、どちら側の親も同じですが)
私も何人かの友人が子供を置いて出ていて、子供に会えない状態だったって話も聞いています。
でも、会わせて貰えないからって子供を殺すって事件は圧倒的に少ない気がします。
今は女性が引き取るケースが増えているけれど、
昔は男性側が引き取るケースがほとんどだったと思うんですよね。
女性は稼げない時代が長かったから。
でも、学校帰りに待ち伏せして誘拐してまで殺すとか意味不明なニュースは聞いたことがなかった。
今と昔の 一体何が違ってるんだろう?って、
男女差の問題だけなのか?って思います。
あまりにも子供を殺すニュースが多すぎて悲しい。
 
どっちが悪いって、殺す人は悪いに決まってます。
ただ 悪者探しだけでは問題は解決しないんですよね。
未来のある子供たちが死ななくても済むように、
大人たちが、私ができることは何だろう?
悲しい事件のたびに いつも思います。

 

【友達】

>でも、(離婚女性が)会わせて貰えないからって子供を殺すって事件は圧倒的に少ない気がします。

この辺がストーカー殺人と似てるよね。

日本人の、「誰かを悪者にしておけば安泰」っていう、江戸時代の村八分みたいな考え、何とかして欲しいよね。
「誰かのせいに決まってる!」「誰かのせいにしないと自分のせいにされる!」「あいつのせいだからこっちはこんなに困ってる!」っていう、被害者椅子取りゲーム。
で、そんな大人のゲームの陰で、本当の被害者はいつも弱者である子供。

 

【夏海】

うん。
そこが、男性性が持つ暴力性なのかなとも。
別れた後にも恋心を抱いている、男性のある意味ロマンチストな面は、迷惑な方向に行く場合が多い。
そこに暴力性が出てしまうとストーカー殺人になるんだなぁと思うの。

どちらにしても、子供を殺すのは間違ってる。
お母さんの、自分が死んだか可哀想だから一緒にって道連れにするのも間違ってる。

子供を親の所有物だという意識がなくならない限り、悲しい事件はなくならないのかも。
『家』という制度の時代が長かった日本特有の問題なのかしら。

 

【友達】

「家」もそうだけど、日本人て、他人のために生きてるんだよね。自分のために生きてない。
ちょっと他人に悪く思われるようなことをやっちゃうと、「承認されなくなる」から、死のうとしちゃう気がする。
なつみちゃん、これ素晴らしい文章だから、ぜひブログにしたらいいと思う。(もうしてたらごめんね)

 

【夏海】

うん。
話し合いに『慣れて』いないから、
攻撃されてると、双方共に思ってしまう。
単種民族、農耕民族時代の、みんなが一緒 の意識がまだ抜けなくて、個人が尊重されてないからなんだよね。
自分が尊重された経験がない人には、他人を尊重する意識なんて生まれない。

このやり取りをそのままブログに紹介しても良いかしら?

 

【夏海】

それぞれがそれぞれの立場で意見を言い合うこと が、大切だと思います。
だから、紹介した記事を書いたのも正解だし、読めて良かったと思う。
どちらか一方的な話だけで悪者探しをして終わるのが一番最悪。
全く建設的ではなく、自己満足で終わり、また子供が殺されなければならないから。

究極の状態になったら、
自分を攻撃するか他人を攻撃するかのどちらかに分かれると私は思うの。
私は前者だから、誰も道連れにしない。

どちらが良いとか悪いとかではなく、
それを踏まえて、
では、どうするか? が問題だと思う。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

私たちにできること。

私たちに 今 できること。

小さなことでも、

ただ 話を聞くだけでも良いから、

その小さなことの繋がりの先に、子供たちが死ななくても良い世界になればと。

頑張る理由も 頑張らない理由も 同じ 2

続けてお読み下さってありがとうございます。

夏海@夏海のお部屋です。

以下の記事は、こちらの記事の続きとなります。

 

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

さて。 

では、続きです。

頑張る理由も 頑張らない理由も 同じ

私がうつ病 真っ盛りの頃に、ある会社と付き合いを始めました。

そこの会長と社長は兄弟で、

多額の借金を抱えて牢屋からのどん底マイナススタートで、

その話を面白く話す講演会に無料で参加できるので、

講演会が近場である時には、幸運とパワーを貰いに何度も出掛けていました。

お話を聞いてゲラゲラ笑って、元気になれました。

 

会長も社長も、沢山の人に助けられて来て、

沢山の人の人の運を貰ったので、

今度は自分たちが渡す番だからって。

 

幸運な人から運を貰えば良いんですよって、毎回言ってました。

 

その講演のお話の中で、毎回話される印象的な話がいくつかあります。

手に職、頭に商い って言葉は忘れてはいけない言葉だと私は思っています。

手に職だけあっても豊かにはなれないし、

商いだけに走っても失うことが多いので、バランスが大事ですよってお話です。

 

そのお話の中で、終わった後でみんなが興奮して話をする言葉があります。

それは、

 

頑張る理由も 頑張らない理由も 同じ ってお話です。

 

借金が1億あるから、もうダメだ と思うか、

借金が1億あるから、だから よし!頑張るぞ!と思うか。

 

頑張る理由も 頑張らない理由も 同じで、

よーし!頑張るぞー!って思ってここまで来ました って。

 

それを聞いて みんなで言い合いました。

 

子供が小さい子供がいる。

だから、よし!頑張るぞ!

 

子供が5人いて、シングルマザーで、

実家から遠く離れた県に住んでいて。。。

だから、頑張る!

 

私は もう長い間うつ病で。。。

だから、がんばる!

 

頑張れないと思ったら、思考が停止します。

停止させて休息を取るのも 当然ですが、アリ です。

 

もし、今よりも少しでも現状を変えたいのならば、

~ だから、頑張る と、まずは宣言をして前を向くことが大切。

 

頑張ると決める。

前に進むと決意をする。

 

そうすると、問題を、障害を

何とかして解決できないものか?という方向に脳が思考が動きだし、

それまで見えていなかったものが見えて来るようになります。

 

お金がないから 無理

地方に住んでいるから 無理

うつ病だから 無理

もうこんな歳だから 無理

 

私は 無理と思わなかったのかも知れない。 

 

一時間二万五千円のEMDRの治療を受けたいと思い、

お金がなくても何とかならないかと思って

私の手が届く金額の信頼できる先生を探し当てたし、

うつ病で無職で収入がないのに、

三回も不動産屋さんと契約をして、部屋を借りることができた。

 

頑張る理由も 頑張らない理由も 同じ。

 

現状は一緒で、理由も一緒。

その前に 道が2つに分かれているだけ。

 

どちらの道に進みたいのか?

ただ、それだけ なんですよね。

 

【編集後記】

去年からオーバーヒート気味だった脳の酷使が今年に入って加速し、

先月初めにはとうとう熱意暴走を始めて、強制終了となりました。

半月で何とか回復できるかと思っていましたが、

身辺でキナ臭い騒動があったせいで自己攻撃を始めてしまい、

ゆったりと休養どころではなかった為に回復まで持ち込めず、

GW明けまで仕事をしない という選択をするハメに。

 

毎度のことながら、トラブルは多重事故でやって来て、

これまた毎度のことながら、私の中で大騒ぎになっています。

過去の癒えていないイジメのトラウマもでしゃばって来て、

相手の突きつけたナイフを奪って自分を傷付け、

ますますダメージが深くなる という馬鹿げたことをまたやらかしてしまって、

もうそんな癖、いい加減卒業しろよなー 自分って、我ながら呆れています。

 

中途半端に癒えた傷は、

中途半端ににしか癒えておらず、

何かのハズミでうっかりパックリと口を開き、大量出血する。

もう一度ゆっくりと自分と対話をして癒しきらないとね。

相手の課題を 自分を攻撃する材料にして、

エネルギーの無駄遣いをしない為に。

 

最後までお読み頂いて ありがとうございます。

夏海のお部屋の夏海でした。

では またね。