読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

宇宙を飲み干したい

まだ1ヶ月も経っていない『萌えコン塾』に入塾して以来、ずっと自問自答して来たこと。
 
私の 『萌え』って、何?
 
 
そもそも『萌え』って、何?から説明すると、

 私が一番チカラを発揮できるもの
 
それも、
 私が寝食忘れて夢中になれるくらいに楽しめて
 
だから、
 私が一切苦痛に感じることなくできること
 
 
私の 『萌え』って、一体何?
 
 
1回目の講座を終えて、私のパッションをあぶり出し、
2回目の講座を受講する前に固まりかけていた私の一番の『萌え心』を発揮するものは、
2回目の講座をスカイプではなくリアルで受講して、
場のエネルギーの力を借りて大泣きしたりして、しっかりと自覚しました。
 
 
私、私の底なしの知識欲を満足させたい。
 
ネットの中に広がるビッグデータと呼ばれているものを 全部私の中に入れたい。
 
ビッグバン以来広がり続けている宇宙のように、
果てることなく広がり続けていくビッグデータを全部飲み干したい。
 
 
清濁全部を私の中に入れて混ぜ合わせて静かに沈澱するのを待ち、
その中から上質なものをすくい出します。
それらを必要としてくれる人に届けることができたら。
 
 
山奥に住みたいねって夫と話をしたこの投稿は、そんな中から出た話でした。
 
2回目の講座内で現れた10年後の私は、
山と海に家を持っていて、そこを行き来しています。
 
3年前に心理学講座を受けた時にした『ミラクルクェスチョン』で私は、海の別荘にいて、
そこではネットやTVなどの情報を一切入れない、携帯さえ持っていない想定をしていました。
 
何年でそこに辿り着くかなー
 
翌年のカレンダーが売られる季節が来たら過呼吸になっていた私が、
まさか未来が来るのが楽しみになるなんてね。