読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

反抗期 という考え方

2015年3月28日にアップした記事です。

ameblo.jp

f:id:natsuminooheya:20161115065643g:plain

 

心の問題を抱えた方は 家族に問題を抱えてらっしゃる方が多く、

特に 毒親の問題は 本当に深刻で、

でも『世間的』 親は大切にしないといけない的な思想が一般的で、

毒親をテーマにした年末のTV番組内でさえ、お笑いタレントが

生んでもらって 育ててもらって感謝せーや 

みたいなことを笑いながら言っていたのを聞いてがっかりしました。


去年のお正月、私は体調が最悪だったのもあって、

年始のご挨拶には どこにも行きませんでした。

KBからは、実家に挨拶に行ってきなさいって言われてたんだけど、どうしても行きたくなく、

で KBに何気なく私が言った言葉によって、私が目が覚めました。

一生分の親孝行は もう済んだから

私に貰った分の 親孝行は もう返したから、もう孝行なんてしなくても良いの。

後は 私の 『善意』だから、

私がしたかったらするし、したくなかったらしない。

それで充分だと思う。

自分の言葉に 自分で あーー そういうことかーー!って思って、

それ以来本当に楽になりました。

でね、

2月くらいに 師匠とのやり取りで腹を立てて、

春くらいになってやっと元気が出て来たので、

反抗してやるーーー!ってなりました。

2012年だったかな?日韓共同開催のワールドカップの まさにその時に 

私は師匠の元で幼児がえりをしてしまって、3歳くらいになってしまいました

それ以来 ずっと 地味に成長をして、やっと『今』の私があります。

幼児がえりをして、そして親代わりの師匠に反抗する。

子供が成長する為には もしかしたら『反抗期』ってのを経験すること は、

本当は大切なことなんじゃないの?って思います。

私 と あなた は 別々の人格を持っていること を 理解して、

私 を 理解して貰えないことに イライラと腹を立てる。


『私』を きちんと確立して、

『私』と 『あなた』を分離する作業を行う


それには 怒りが必要だったりするのかも?


自分と他人を分離する作業は 結構強力なパワーが必要だから、

それに匹敵するパワーは 『怒り』なのかもね。


でね、

それ以来 私は 自分の親に対して 反抗期に突入したんだと思ってます。


この 『反抗期』という考え方をすると みんな楽になるなぁって思ったのでご紹介(*^_^*)

親を大切にしなさい
 ↓
そんなの判ってるけど やりたくないんだ! → だって反抗期だもん


親孝行しなさい
 ↓
そんなの判ってるけど やりたくないんだ! → だって反抗期だもん


親のやることなすこと 腹が立つんだ → だって反抗期だもん


親のこと 嫌い!いなくなってくれたら良いと思う → だって反抗期だもん


いちいちうるさいんだーー!!私に構うな!! → 反抗期なんだからそう思うの当たり前だよね


反抗期ってものを よく分かってないけれど、

親って理不尽に反抗されるものでしょ?反抗期って。


子供は理不尽に怒って良いものでしょ?反抗期って(笑)

口も聞かないって聞くし、

家出だってしちゃうかもよ?


正しく怒って 正しく憎む。


私は まずは 『そこ』から始めることにしました。


中学生の頃に経験しているハズの 反抗期が この年になってやって来る。


そりゃ~ もう こじれてたって仕方がない^m^


『普通』(の定義は判らないけど)は、数年で終わるかも知れないけれど、

熟成されて こじれてるんだから、いつ終わるか判らないし、

もしかしたら 反抗期が終わる前に親が先に死んじゃうかも知れないけれど、

それは それで 全然OKだと思う。


子供である 『私』の これからの人生の為に、

きちんと反抗期を過ごしていないといけないと 私は思っていて、

子供の幸せを願うのが親であるならば、

子供の『反抗期』は 子供の将来の幸せの為に受け止めないといけないと思うの。

それが 親の勤めであると思うんです。


それに気がついたら、親が何と言おうと気にならないし、

親が何と言っても 聞く耳持たないのが 反抗期~ だもん

反抗期って 親不孝をする為にある訳じゃなくて、

将来の自分の幸せや魂の成長の為に過ごす大切な時期だと思います。


親を大切にしなさい → 判ってるけどできない → だって 反抗期だもん


反抗期って考えると、気が楽になりません?