読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

子供を殺さないで

私は子供時代からつい最近まで、

ずっと死にたいと願いながら生きて来て、

死なないで生きて来れた幸運に感謝をしています。

死を選ばずに生き残ることができて良かったなぁと思います。

 

だからこそ、イジメがあっても、何があっても

何をしても生き残って欲しいと、

どうか今に未来に絶望して自ら死を選ばないで欲しいと願い、

その為に私は何ができるだろうかと考えています。

私1人で終わってしまわないような、何か良いシステムを作れないものかと。

 

子供が死ななくて済む世界を作りたい。

そう考えています。

 

だから、子供が亡くなるニュースにはいつも心を痛めています。

 

離婚して母親側に引き取られた子供を

父親が面会した時に殺して自殺をする という悲しい事件が、

つい最近もあって、

どうして父親は子供を殺すんだろうと思っていました。

母親は別れて住む子供を、自分が寂しいからっていう殺したりしないのにって。

 

そんな中、弁護士さんの見解を見つけたのでFacebookで紹介しました。

離婚した父娘が無理心中? 面会交流と「単独親権」の問題点を弁護士が解説 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!

 

 友達がコメントをくれました。

その友達と熱いやり取りをしたので、ご紹介します。

 

【友達】

無理心中っていうと、悲劇っぽく言葉で飾れてしまう。
実際は、父親が四歳の娘を殺して、自●を図ったということ。
離婚の原因と、娘を殺すという行動に出た原因は、共通のメンタリティの問題なのではないか。

 

【夏海】

うん。
本当に悲惨な出来事でしかない。

私には駄目だったけど、自分の子供には危害を加えないだろう 父親なんだから は、
間違った方向にしかパワーを発揮できない人には期待できない。

この、会わせては危険な相手に 子供だけで合わせなければならない状況を
何とか回避できる対策を日本でも作らないとね。

 

【友達】

ほんとだね。ストーカーは我が子に対してもストーカー、、、は私の想像だけど。

 

【夏海】

 うんうん。
性根は、誰に対しても変化したりしない

 

【友達】

同級生が こんなのを紹介してました。

もっと子どもと会えない父親のことを考えてほしい(1,927字):ハックルベリーに会いに行く: ハックルベリーに会いに行く(岩崎夏海) - ニコニコチャンネル:社会・言論

 

【夏海】

辛さは理解はするし、
日本の制度や大人の成熟度が離婚率に追い付いていないのも事実で、
色んな方向から見直しが必要なのは、それも緊急に必要なのも事実。
だけど、それが人殺しをして良いという理由にはならないし、
攻撃するしか術がなくなる は、理解ができない。
窮鼠猫を噛む のは、別れた妻に対してならば、
子供を道具にするのはどう考えても間違っているし、
愛しているならばなおさら、愛するものの未来を奪ってはいけないと思う。
 
私がシェアした記事を読んで、またか。。。と思った事件でもあって、
でも、不思議に思ったですよね。
これが逆の立場で、お母さんが面会時に子供を殺すってニュースは聞かないなぁって思って。
離婚ってのは、大抵が双方ともに問題があって、歩み寄れない状態だからするんですよね。
だから、夫側に子供が引き取られるパターンでも、
お母さんが悪いせいで とか、お前は捨てられたんだとか吹き込まれるんですよ。
夫側の両親とかが特に、愛する息子を捨てた女を許せないから。
(これは、どちら側の親も同じですが)
私も何人かの友人が子供を置いて出ていて、子供に会えない状態だったって話も聞いています。
でも、会わせて貰えないからって子供を殺すって事件は圧倒的に少ない気がします。
今は女性が引き取るケースが増えているけれど、
昔は男性側が引き取るケースがほとんどだったと思うんですよね。
女性は稼げない時代が長かったから。
でも、学校帰りに待ち伏せして誘拐してまで殺すとか意味不明なニュースは聞いたことがなかった。
今と昔の 一体何が違ってるんだろう?って、
男女差の問題だけなのか?って思います。
あまりにも子供を殺すニュースが多すぎて悲しい。
 
どっちが悪いって、殺す人は悪いに決まってます。
ただ 悪者探しだけでは問題は解決しないんですよね。
未来のある子供たちが死ななくても済むように、
大人たちが、私ができることは何だろう?
悲しい事件のたびに いつも思います。

 

【友達】

>でも、(離婚女性が)会わせて貰えないからって子供を殺すって事件は圧倒的に少ない気がします。

この辺がストーカー殺人と似てるよね。

日本人の、「誰かを悪者にしておけば安泰」っていう、江戸時代の村八分みたいな考え、何とかして欲しいよね。
「誰かのせいに決まってる!」「誰かのせいにしないと自分のせいにされる!」「あいつのせいだからこっちはこんなに困ってる!」っていう、被害者椅子取りゲーム。
で、そんな大人のゲームの陰で、本当の被害者はいつも弱者である子供。

 

【夏海】

うん。
そこが、男性性が持つ暴力性なのかなとも。
別れた後にも恋心を抱いている、男性のある意味ロマンチストな面は、迷惑な方向に行く場合が多い。
そこに暴力性が出てしまうとストーカー殺人になるんだなぁと思うの。

どちらにしても、子供を殺すのは間違ってる。
お母さんの、自分が死んだか可哀想だから一緒にって道連れにするのも間違ってる。

子供を親の所有物だという意識がなくならない限り、悲しい事件はなくならないのかも。
『家』という制度の時代が長かった日本特有の問題なのかしら。

 

【友達】

「家」もそうだけど、日本人て、他人のために生きてるんだよね。自分のために生きてない。
ちょっと他人に悪く思われるようなことをやっちゃうと、「承認されなくなる」から、死のうとしちゃう気がする。
なつみちゃん、これ素晴らしい文章だから、ぜひブログにしたらいいと思う。(もうしてたらごめんね)

 

【夏海】

うん。
話し合いに『慣れて』いないから、
攻撃されてると、双方共に思ってしまう。
単種民族、農耕民族時代の、みんなが一緒 の意識がまだ抜けなくて、個人が尊重されてないからなんだよね。
自分が尊重された経験がない人には、他人を尊重する意識なんて生まれない。

このやり取りをそのままブログに紹介しても良いかしら?

 

【夏海】

それぞれがそれぞれの立場で意見を言い合うこと が、大切だと思います。
だから、紹介した記事を書いたのも正解だし、読めて良かったと思う。
どちらか一方的な話だけで悪者探しをして終わるのが一番最悪。
全く建設的ではなく、自己満足で終わり、また子供が殺されなければならないから。

究極の状態になったら、
自分を攻撃するか他人を攻撃するかのどちらかに分かれると私は思うの。
私は前者だから、誰も道連れにしない。

どちらが良いとか悪いとかではなく、
それを踏まえて、
では、どうするか? が問題だと思う。

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

私たちにできること。

私たちに 今 できること。

小さなことでも、

ただ 話を聞くだけでも良いから、

その小さなことの繋がりの先に、子供たちが死ななくても良い世界になればと。