夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

交渉術

今朝、Facebookの投稿に対して、エグいコメントが付いているのを見ました。

その投稿は、通常より安い価格でモニターを募集しますよって内容の呟きでした。

それに対して、

そのメニューのモニター価格としては、

その金額では高すぎるので、もっと安くしろ と、

そんな乱暴な言葉ではなかったものの、

具体的な金額まで提示きてあり、

あまりの値引き具合にア然としました。


『あるもの』に対して価値観が違うのは仕方ないことで、

『私にとって』は、それ程の価値はないと思うことも自由で、

それを相手に伝えることを選択するのも自由だと思います。

ただ、具体的な金額を提示しているとこりをみると、

その金額ならばモニターを引き受けたい と思っているんだ と私は思い、

ならば、その人は かなりマズイやり方だったのではと思います。

マズイところ

【その1】

あなたのメニューには その金額を支払う価値がない と、

公衆の面前で恥をかかせたこと。

 

【その2】

『その』金額に見合ったのか 見合ってないのか を

詳細を相手に確かめることなく、

感じたままを 相手にぶつけてしまったこと。

 

【その3】

『この』金額が適当である と、

自分の価値観を相手に押し付けたこと。

 

【その4】

公衆の面前の場所に書き込んでしまったせいで、

相手に損をさせてしまう可能性があること。

 

つまりは、

安くなるなら申し込むけれど。。。という意思表示をしたいだけならば、

あまりに幼稚な行為だし、

本気で受けたいと思うのであれば、

そのやり方(言い方)では100%成功しない、

どちらにしても、交渉術としては 全くダメダメだったんじゃないかと私は思います。

交渉がデフォルトに実装されている私なら

去年だったかな。

交渉が デフォルトで実装されていると呟いた時に、

知りたいという方がみえたので、

私の交渉の進め方を ステップメールでお届けしようと思って未だにできていませんが、

 

私の交渉する時に キモになっている思いというのがあます。

 

それは、相手に損をさせない って思いです。

 

そしてもう1つは、

相手に恥をかかせない って思いも。

 

『私の都合』に会わせてくれる相手を尊重して、

交渉する相手を 後味の悪い気持ちにさせないように心がけています。

 

1度限りの付き合いではなく、

長く付き合いたい相手であればあるほど、

相手に対して そう意思表示をします。

それも、良好な関係のままでいたい と。

 

相手が提示している『思い』の通りにできない事情があるのは、

『わたし側』の都合なので、

『わたし側』の都合を暴力的に相手にぶつけてしまわないことを

私は 交渉をするたびに 心がけています。

 

今回のような場合、もし私ならば 個人的にメッセージを送ると思います。

(モニターを値切ることは しませんが 笑)

少なくとも 誰もが見ることができる場所に、

まるでセリでもするかのように値切った金額を書き込むことはしません。

 

双方のリスペクトなしには 交渉は成立しない と、

私は思い、記事にしようと思いました。

 

みなさんは、どう思いますか?