夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

【お客様の感想】全ては『スガキヤひとり旅』から

とても熱くて とても嬉しい感想を頂きました。

(許可を得て、全文をご紹介します)

 

スガキヤひとり旅】

 

どうして私は、ここにいるんだろう?
こんな私は、消えてしまえばいいのに。

 

と、何かにつけて思い詰める人生を、50年も歩んできました。

 

誰かに、何かで喜ばれてる時しか、自分を許せなかった。

 

喜んでもらえたとしても、一時的なもので、
本当の本当は、私じゃなくてもいいんじゃない?

 

寂しがりやという言葉では、説明つかないような感情と生きてきました。

 

夫ともうまくいかなくて、
もうどうにでもなれ!と思ったり言ったりしてた。

 

でも、それが、本当の本当の自分の気持ちじゃないはず!って思ってもいた。


夏海さんと、どうやって知り合ったのか忘れちゃったけど、

自分でもなんとかしたくて、Facebookやブログを読み漁ってたから、

そんな中で夏海さんを見つけたんだと思う。

 

その日、夫とのこと、自分のことで、悲しくてさみしくて苦しくて、
夏海さんにメールで何か呟いたら、

 

スガキヤのあんみつは美味しいよね?」

 

あっ、ちょっと書いてみてるだけなのに、送っちゃった(笑)

しかも途中。

また続きは後日。

しかも、この長々しい書き方じゃなくて、もっと端的に書けたらいいのにと思ってますよ。

 

あー失礼。

 

クリームぜんざいの続きです、

 

勇気を出して、二階のスガキヤに入った私。

クリームぜんざいを注文したかどうかも覚えてないけど、

その時の状況は、覚えてるよ。


何か注文して席に着いたら、隣の席では赤ちゃん連れのお母さんが1人、何か食べてた。

 

少し離れた席ではおじさんが1人でいた。

 

それ見て、

私もあんな風に、何気なくスガキヤに入って、何か食べても良かったんじゃない?って思った。

 

今、バカみたいに緊張して、夏海さんがいてくれるからって勇気出して座ってるけど、

 

今までだって、これからだって、

自分1人で、どこへ行っても、何をしてもいいんじゃない?って。


夏海さんにも実況メールしたと思うけど、

凄い達成感だったな^^。


幸せな気持ちになった。

 

そしたら嬉しくなって、

今度は、一度やってみたかった、

1人で映画館へ行く、を実行してみた。

 

夜、家事を終えて、

夫の帰りが遅いから、帰ってくるまでに行って、観て、戻って来られる計画。

 

ドキドキで行ったけど、映画館は暗くなるから、思う存分1人を満喫できた!

 

周りを見渡して、

今、私、お一人で来てまーすって、心の中で宣言してたよ(笑)

 

Facebookでも、その頃入ってたグループだけのところに投稿したりして。

 

書きながら、

こんなこと書いて、何が言いたいの?って思われるかも?って怖くなったけど、

あまりにも嬉しくてポチッと投稿した。

 

お一人映画を何回かして、

ある日、さとうみつろうさんの沖縄ツアーを見つけたんだと思った・・・

 

そこらへんから、あまりにも加速しすぎて、時系列がよくわからない。

 

沖縄はね、

みつろうさんに

「1人で旅行したことも、沖縄も、知らない人と同室も、したことないので、心配です」

と送ったら、

「ほとんどの人が、そんな感じなので大丈夫です。あなたに必要な人と同室になります

と返事がきて、

 

委ねたね(笑)

 

沖縄、忘れられない思い出になった。

1人で楽しんでいいんだ。

自分を幸せにしていいんだって思える旅だった。

 

夏海さんに背中押されて、アタマクラクラで入ったスガキヤから、ぴゅーーーんと沖縄まで飛んだ。

 

そして、すぐあとに、

中国内モンゴル植林ツアーが気になって、

沖縄で初めて喋った 宇宙の子マサくんに、

植林どうしよう、迷う?と送ったら、

 

行こう行こう!

 

って返事くれて。

 

Facebookの投稿したグループの主催者にっくんも行くよって。

 

で、ドキドキで申し込んだよ。

 

職場に休暇もらう前に!

もう私、日本飛び出すぞ!

 

自分を信じようと思えた。

 

スガキヤに1人で入れるんだからね(笑)

 

夏海さんに背中押されて、

 

それと、

壁の穴から見える光

 

そう思ってたけど、

初めから壁なんてなかったのかな?

とも思ったよー。

 

壁が崩れた?!やったー!

 

ん?

壁ってなんだっけ?

とも思った

 

すぐに苦しくなる方へ行こうとするけど、

まてまて?

と思えるようにもなったよ

さっきも、ダーリンと話していて、

「いつもなら、何か良くないことが起こるのは自分のせい。なぜなら・・・って証明する言葉がさっさとでてきて、

ね、だから、私が悪いんでしょ。

だから、愛されないんでしょ。

だから、だからと理路整然と(笑)言えたのに、

 

最近の私は、

自分の方程式が崩壊して、

これこれこうだから、と言おうとすると、

でも、こうなんじゃない?

とか、でも、こうも捉えられるんじゃない?

とかいう逆説を唱える人が登場するようになって、

私が悪い、私は愛されない、とかの証明ができなくなってきちゃった

 

なーんて、

ダーリンに言うっていうね・・・

 

この現象にビックリした、!

植林に行ってきてからも、いっぱい色んな苦しいことがあった。

 

もうダメだ

もう宇宙に帰りたい(笑)

死ぬのも怖くないな

 

って思ったりもした。

 

でも、

その度に、

 

これは解放だ。

今までの自分を苦しめる癖を手放すときだ。

これを学ぶために生まれてきたんだ。

 

って、踏ん張ってみたり、

力抜いてみたり、

 

夏海さんに泣きついてみたり(笑)

 

スガキヤから海外に世界が広がったら、

年齢や、職業や、家庭環境、色んなことを超えた仲間ができて。

 

ひとりじゃないって思えて。

1人でも大丈夫とも思えて。

 

ホントに、あのとき夏海さんに泣きついてメールして、

スガキヤに入ってよかったなーって思ってる。

 

f:id:natsuminooheya:20170308065922j:plain