夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

【夢の叶え方】神社萌え弾丸ツアーは 遥かに遠い夢だった

こんばんは(*^^*)

夏海のお部屋の夏海です。

 

神社萌え弾丸ツアーに一緒に行った友達のFacebookの投稿に、

今朝コメントをしました。

 

こんな旅ができるようになった。

空から降ってくる泡銭じゃなくて、

未来の私に背負わせる借金でもないお金で 旅ができた。

感慨深くて有難い旅でした。

 

初代の相方との結婚生活では、私のではないお金が降って来ていました。

 

初めて背負った借金は1千万円を越えていましたが、

(同居の為の増築費用が見積もりより大幅にオーバーしたのを笑って許したので、

 てっきり親が払うんだと思いきや、知らない間に返済が始まっていてたまげた)

返済が怖いと思ったことは一度もないくらいに、

お金に困ったことは一度もありませんでした。

 

夫婦で旅行に出掛けたし、母親の為に貯金をして母子で旅行にも出掛けたし、

友達とも旅行に出掛けたりしていましたが、

それは全部 空から降ってきたお金でした。

(そんな生活でもうつ病になって、

 うつ病でも家業の鉄工所でプレスを踏まなきゃいけなかったから、

 丸々他人のお金って訳でもなく、

 ごほうびっちゃーご褒美なんだけどね)

 

初代相方と別れた時に持ち出したお金で生活をして、

(増築の借金は全額返済して家を出て、

 それ以外に貯めたお金の半額を持って家を出た)

 

二代目の相方との結婚生活の時には、借金が発生していました。

(私がフルタイムで働いて家計を支えていたけれど、支えきれなかった 汗)

 

それ以来、借金生活が続いているので、

去年一年の収支のバランスは、それはそれは苦しい方向に傾いていました。

 

来月入るお金を当てにして、交通費に充てる宿泊費に充てる飲食代に充てる。

 

今の私があるのは、それを行ったお陰なので後悔はしていませんが、

借金は増えなかったけれど、

返済額が月に10万円を越えていたにも関わらず、

借金が減らないまま今に至ります。

 

そして。

 

マイナス方向でヒーヒー言っていた時期が終わり、

やっと返済金に眠れなくなるくらいに悩まなくても良い日々を過ごしています。

 

月末が来るのが怖くない、ありがたい日常です。

 

そんな今だからこそ、神社萌え弾丸ツアーに行くことができました。

それも、こんなに(↓)贅沢な料理まで食べられる宿に泊まって。

ameblo.jp

 

2万円と少しと交通費の割り勘とで、

二日間の萌え萌えしまくりの楽しい旅を過ごしました。

 

初代相方時代の空から降ってくる他人のお金ではなく、

未来の私からの借金でもなく、

浮わついていないお金で友達と旅行に行くことができるようになった。

 

とてもとても感慨深いものがあります。

 

2万円というお金を、自分の『萌えごと』の為に使える幸せ。

 

何かを学ぶ為でも、癒さなきゃいけない何かがある訳でもなく、

何かを得る為でもなく、何かを生み出す訳でもなく、

ただただ 楽しいを楽しむためだけに旅に行けた幸せ。

 

ああ、生きて来て良かったなぁと思います。

 

今回、2箇所で 

それぞれピンスポットで参加をして下さった方たちがいました。

 

『思う』だけ ではなく、

『動く』こと

『行動する』ということ

 

今回は行けないけれど、必ずいつか行く!と決めたならば、

例えば、

私の代わりにお守りを買って送ってくれますか?とか、

例えば、

私の代わりにお参りして来てくれますか?などと、

『託す』ということもできたのかな?と思います。

 

まみ@やじるし屋さんが ふりこよみセッションの時にいつも言う言葉の、

『その』為に 何をしますか? の言葉通りに、

未来の夢の為にできる、小さな第一歩を踏み出せるかどうか?で、

夢への到達時間が短くなるんだと思います。

 

途方もなく遠いように見える『そこ』に行く為に、

『今』できること

『今すぐ』できることは何か?

 

どうか考えてみて下さい。

 

できることは必ずあるはずです。

必ず きっと。

 

これ(↓)は、夫婦で作った 富山移住への『アンカー』

f:id:natsuminooheya:20170225182447j:plain

 

どんなに小さくても、踏み出した一歩は 大きな一歩です。