夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

【夢の叶え方】具体的な数字と覚悟を決めるということ 1

移住先の 移住推進課の方から連絡がありました。

家が見つかったので 一度見に来ませんか?と。

覚悟を決めて具体的に動いた まさにその日に連絡が入ったことに驚きました。

 

そのお話は後半で。

なかなか決まらない理想のお家


富山県南砺市の移住推進課のwebページには 空家バンク というページがあって、

移住をしたい方の応援に ダイレクトに繋がる情報の提供をしています。


少し前に紹介をされて見に行った物件3つは、

かいにょ(屋敷林)がない家(&売り物件)

売りに出されるであろうけれど、まだ正式には決まっていない物件

物件が荒れすぎていて、すぐに住むにはお金がかかる とうい物件

と、どれもお金がない私には選べないお家でした。


それ以来 何軒か紹介して頂いたけれど、

お金や好みとの折り合いが付かず、家が見つからないまま今に至ります。

 

引っ越しを10月にと決めていたものの、

ズルズルと来てしまったことで夫のKBの不安が蓄積されて、

ボーナスを貰うまでは会社に居ようと思う とまで言い出しました。

 

お金に対する不安は私がどうこうできる訳ではなく、

それぞれが自分の中で何とか折り合いを付けないといけないので、

どんな結論が出るのかを見守り、

私は私のことに集中しました。

 

f:id:natsuminooheya:20161120230224j:plain

f:id:natsuminooheya:20161120230246j:plain

(移住したいと決めた 始まりのお家たち)

 

具体的に動く

 そこで、

では 具体的な話をしようと、

お盆前の連休を使って 再度『体験ハウス』に宿泊をし、

具体的に数字として見ることができる話をして来ました。

f:id:natsuminooheya:20170828080019j:plain

(吾妻建て という建築様式のでっかいお家に泊まりました❤)

 

具体的な数字ってなに?

引っ越しをするのに必要なこと

① 引っ越す家

② 引っ越す日程

③ 引っ越しに必要なお金

④ 引っ越し後の収入源(仕事など)

 

いつ、どこの家に引っ越しをするのか?を決めないと動けないことがあります。

 

まず、今住んでいる家を引き払う為には、一ヶ月前の通知が必要で、

少なくとも一ヶ月先が見えていないといけない。

 

ということで、 『一ヶ月先』という数字をキーワードにして、

 目標をいつにするのか?を 具体的な数字として出すために質問をしました。

 

①雪が降る前に引っ越しを完了したい。

②最悪家が見付からなかった場合には、市営住宅という選択支も考慮している。

 

雪というキーワードから、11月中くらいを目処にという話になり、

市営住宅に入る為の抽選の為の募集は毎月1~5日で

15日に抽選日だ という具体的な数字を 移住推進課の方から頂きました。

 

具体的な数字を貰って起こった出来事は、その2でお話します。