夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

【夢の叶え方】突然ですが車を買いました その1

一昨日の金曜日に南砺市に家を見に行きますと記事に書きました。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

とても素敵なお屋敷を紹介して頂きましたが、

f:id:natsuminooheya:20170828080019j:plain

(この家と同じ造りのお屋敷でした!)

 

まだ 色々な手続きが済んでいない為、本決まりではないので、

本決まりになったらご報告できるかと思いますが、

今日は 急遽 車を買う為に大阪まで行ってきました。

朝6時出発 現地9時来店予定の約束をして。

始まりの始まり

南砺市で農業を始めるにあたって、軽トラが必要だというお話を頂いており、

私の車が9月に車検だということで、買い換えようと夫と話をしていました。

 

本当はお盆休みに車検を通す予定でしたが、車検を通すのに10万円必要だったので、

売る金額よりも車検代の方が高い(→マイナス勘定になる) 状態だったので、

それならばいっそ 売ってしまった方が痛手が少ないだろうという話で進めていました。

 

軽トラを安く手に入れる為にと相談したところは行き着けのガソリンスタンドで、

中古車販売の相談も受けているところで、車検もそちらでお願いしています。

 

そこではオークションで落札してくれるのですが、強く『新古車(*1)』を進められました。

『中古』としては高いけれど、傷もないし走行距離も少なくて、

『オークション』の性質のひとつである 『実物を見ることができない』けれど、

安心して渡すことができる(事故車でもないし、ほぼ新車として程度が信頼できる)と言われて。

 

『新古車』という意識が全くなかった夫と私が、目標としての新しいキーワードを貰いました。

 

私の車を売るか半年後に車検が来る夫の車を売るのかを査定して貰ったところ、

私の車の方がお金が掛かるということで、売るのは私の車にあっさり決まり、

いざ査定をして貰うと 2万円だと。。。

妥当と言えば妥当なんだけれど、

その金額があまりに切なくて現実逃避をして昨日に至りました。

 

それ以外の理由として、もし移住までに車が見つからなかった場合には、

それぞれに1台ずつ足が必要なのに、車がないという事態になる恐れがある という現実的な問題もありましたが。

始まりは閉店直前でした

一昨日の金曜日に南砺市を訪れた時に農林課に行き、夫は具体的な数字を目にしました。

農林課の方が立てて下さった書類を見て、作業時間や売り上げなどのイメージを描くことができ、

また、自分が世話をする畑の大きさや場所、地形も教えて貰い、

いよいよ農業への出発地点がすぐ側まで来ていることを自覚しました。

10月に入ったらすぐに という具体的な日数も提示されて、

いよいよ1か月後には始まりの時を迎える という自覚が生まれたようです。

 

富山県への往復をしたので、翌日の昨日は温泉に入ったりお昼寝をしたりしてのんびり過ごして夜を迎え、

買い物へ出掛ける直前に夫が 最近買ったばかりのスマホを見ていました。

 

私が検索ワードを入れていたのは『軽トラを安く買う』で、

色んな会社の軽トラの性能や特徴を書いてあるサイトを見ていたと思ったら、

これ!!良いんじゃない?!って見せてくれたのは、

カーセンサーという中古車専門の車のサイト(http://www.carsensor.net)でした。

 (なぜそこを見ることになったのかは謎)

 

上記に書いたように、オークションで と教えられて金額がいくらくらいで。。。という話もされていたので、

それよりもずいぶん安い金額で載っているのを見て興奮しました。

 

具体的な金額を言うと、全部コミコミで100万円という金額を覚悟していましたが、

約25万円安い金額の車が載っていたので、すぐさま電話をしました。

それが そのお店の閉店時間2分前です。

 (夫は 閉店時間だから明日にすれば?と言いましたが 苦笑)

 

今 決算セール中だということで、紹介されている『それ』があるかどうか分からないからと探してくれ、在庫があることを確認し、

実は車検が来週末に切れてしまう車を下取りに出したいんだと伝え、

翌日の今日の9時にお店に行くことがトントンと決まりました。

 

長くなったので続きは『その2』へ

 

*1 オーナーが0人の中古車:展示品としての使用なので、型落ちする以外は新車とほぼ変わらないと説明を受けた。