夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

『原因』と『結果』その2

こちらの記事(ですが、長い前フリです)の続きとなります。

natsumi-no-oheya.hatenablog.com

 

何もしない を満喫

富山県南砺市には、

移住したい人の為の滞在場所として『体験ハウス』ってものが用意されています。

1泊1人千円の格安価格で最長30日まで。

そこは普通の家屋で、家財一切が揃っているので自炊可能。

持っていくのは、タオルと歯ブラシと歯磨き粉と衣類くらいで、

食器や調理器具も全部揃っていて、洗濯もできる というもの。

(こんな ↓ おうちでした)

https://pbs.twimg.com/media/C-6GdOYXUAA8Mbs.jpg:large

 

初日は移住推進課に出掛けたものの、

連休中ということもあって、移住の為の何かをする訳でもなく、

結局 市内のお祭り見学をして回り、GWを満喫して帰ってきました。

(その模様は こちら にアップしています)

ameblo.jp

何もない場所で、予定が何一つない、時間に縛られない生活。

(建設的なことを)何もしない、何も生み出さない、

ゆえに 何かしなきゃと焦る必要が 何一つない、

ただただ感動したり、うおーと叫んだり、ゲラゲラ笑ったりと、

楽しむことしかしていない幸せな3日間を過ごすことができました。

https://pbs.twimg.com/media/C-7_RK5XYAEOpdM.jpg:large

旅行以来激変して驚く

『その1』で書いたように、GW明けに予定していた仕事の話がなくなりました。

それが、富山から帰って来た翌日に 

週明けの月曜日に会社見学に行かないか?という話が舞い込んだことを皮切りにして、

怒涛の勢いで 私の願いどおりの会社に週明けから就業することが決まり、

私の中で ちょっとしたお祭り騒ぎになってます。

『怒涛』の詳しい内容は こちら ↓ にアップしました。

ameblo.jp

電池が切れた会社では、『破格の時給』だから我慢しろ と言われていたのに、

それ以上の時給で、しかも前職とは全く違い、

とても のんびりとした印象の職場に決まりました。

 

思い出してみたら、富山に行ってから以降は

ありがとうございます を、以前通りの多さで口にするようになっています。

この一ヶ月の謝罪ばかり口にしていたのと打って変わって。

動かない という行動

一体何が起きたんだろう?と思いました。

富山旅行以前と富山旅行以降の激変っぷりに。

(しかも、昨日 GW直前に断られた会社で欠員が出てしまったので、

 行かないか?の打診までされる!!)

 

でね、私は焦りすぎていたのかなと思ったんですよね。

 

行動 というもの は、動くこと だと思ってました。

変化を起こすには、行動しかない。

つまり、動かないことには変化が起こらない って。

 

だから、現状を何とかしようと焦って、妙な動きばかりして

色んな方面に迷惑を掛けてしまって、謝ってばかりの一ヵ月半を過ごしていました。

 

焦りから出た行動は、浅はかな思考から向こう見ずな行動しかせず、

空回りばかりして、

間違った選択をするか、

もしくは決断が遅くて 決めた時には手遅れになってしまっていました。

チャンスの神様は前髪にしか髪の毛が生えておらず、

私は チャンスの神様の後ろ姿を何度も見送った。。。

みたいな場面を何度も見ました。

行かないでー!!って手を差し出しても届かない みたいな。

 

それが、富山旅行では 未来への行動を 一切しませんでした。

 

どちらにしても 動くのは、GW明けだと思い、

ただただ 楽しむことだけに集中しました。

 

そして 富山旅行で 何もしない 毎日を過ごして、

自分がいかに焦って行動していたのか?

それによって どれだけ疲れ果てていたのか?に気付くことができました。

 

選択をする も 行動

『行動をする』は、ただ 動くこと だけではない。

 

今週に入って私は、愛されてるなぁという場面に遭遇する機会が増えました。

妙なモードから抜けて、以前の状態に戻った って感じでもいます。

 

焦って浅はかな行動をしたり選択をするよりも、

もう少しどっしりと構えようと思い、

ダメ元で いくつもの派遣の募集にエントリーしてみたり、

職安に出掛けて雇用保険の手続きをしようとしてみたりしました。

(結果として、雇用保険を貰うことなく 就職がきまりましたが)

 

『動かない』と決めること も、行動のひとつ

『待つ』と決めること も、行動のひとつ

『休む』と決めること も、行動のひとつ

 

『行動』というものは、動くことばかりではなく、

自分が どう行動するのか?を決めて、

それを実践すること全てが 『行動』というものなんじゃないかなと思います。

 

うつ病時代に出会ったトラウマ治療の先生から教わった、

『ズレ』を解消すると 不具合が改善される というものがあります。

 

『いつも』と違って なぜか失敗ばかりする

『いつも』と違った行動を なぜかしてしまう

 

そんな時は、何かしらの『ズレ』というものが起きている可能性があるので、

『ズレ』を解消する為に 色んな方法を試してみると良い と教わりました。

(それについては、『夏海のお部屋』の方に記事にしています)

 

今回の何だか説明できない『ズレ』の解消方法は、

『行動しない』こと だったのかも知れないなぁと今なら思えます。

 

勢いがついて高速で動いているものを止めるのは難しく、

休んで休息を取っているつもりでも、休息していなかったんだと思います。

休息できていないから、疲れたままの脳みそで考えて

結果として浅はかな行動を選んで 『やらかし』てばかりいたんだと。

 

それが、富山旅行で 強制的に ですが、『何もしない』を敢行しました。

意図せずに ですけど。

 

ずっと行動を続けていると、動かないことに焦りを感じてしまって、

動かなかったら起きなかった事故を起こしたり、

小さな傷を深く大きくしてしまうことがあります。

 

そんな時には勇気を出して、

一切の行動をやめてしまう という選択をしてみると良いのかも知れないと、

今回の 怒涛の変化を体験して思いました。

 

最後までお読み頂いてありがとうございます。

。。。実はまだ 続きがあります(^_^;)

宜しかったら、『その3』まで お付き合いを下さいませ。