読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

自分が飲んでいるお薬を自分で調べる

私、つい3年前までうつ病患者でした。

ちょうど3年前くらいが、『日常』飲んでいた薬を全部やめて、頓服だけになった頃かな。

薬を減らしたりやめたりすると、漏れなく現れる『乖離症状』と言われている離脱症状は、

実は薬を変更する時にも現れていて、

減らしたせいで出てくる禁断症状なのか、新しく飲み始めた薬の副作用が出てきた症状のせいかが分からないのです。

お医者さんですらも分からないのが精神科で出されるお薬だから、自分のお薬はちゃんと知っている必要が 本当はあるんです。

 

でね、じゃぁ、

自分が飲んでいるお薬は どこで調べたら良いの?

ってことで、
自分が飲んでいるお薬の添付文書(取り扱い説明書)は、自力で手に入れられたら良いよね?って思うので、紹介します。

まずは 厚生労働省のサイトへ行きます。

http://www.mhlw.go.jp/

分野別の政策 ってのの 左側にある『健康・医療』の欄の『医薬品・医療機器』 を クリックする。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/index.html

そのページの下の方に、『所管独立行政法人(医薬食品局)』ってのがあるので、そこをクリックする。

http://www.pmda.go.jp/index.html (独立行政法人 医薬品医療機器総合機構のサイトのTOPページ)

『医療従事者向け』ってボタンをクリック

http://www.pmda.go.jp/pnavi-01.html

このページの、

1.添付書類を見たい → 『医療用医薬品の添付文書』 をクリック
 (http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuSearch/

2.緊急的に副作用とその時の対応 を 知りたい → 『重篤副作用マニュアル』
 (http://www.pmda.go.jp/safety/info-services/drugs/adr-info/manuals-for-public/0001.html

3 その他 『医薬品副作用被害救済制度』 や 『おくすり相談窓口』 など、それぞれのリンク先へクリックして飛んで下さい。

 

f:id:natsuminooheya:20161115065643g:plain

夏海、メルマガ始めます(2016/11/17 20:00に初送信しました)

宜しかったら 登録して下さい。

ドキドキしながら待ってますドキドキ 

ご登録はこちらから下矢印