夏海のお部屋~虹の架け橋~

-うつ病からの凸凹復活記- 検索萌えでどこまでいけるかな

萌えコン塾の『フルボッコ』って何?

もうすぐ『萌えコン塾』の0期が 卒業の時を迎えます。

去年の10月に初回のグルコン(グループコンサル)があり、

早くも もう半年が経ちました。

 

『萌えコン塾』に入ると、

常設の グループのスレッドと、

全員が参加することができるメッセが開設されます。

 

常設のスレッドは いつでも見返すことができるけれど、

メッセは膨大なメッセージが流れていく『リアル』な場で、

その中で特に『フルボッコ』と『ケツバット』という文字を頻繁に見かけます。

 

この 暴力的に聞こえる言葉ですが、本当は愛情深いものなので、

曲解されて怖がられてしまって、

萌えコン塾に入るのを尻込みしている方がいるのでは?と思ったので、

言葉の解説をしてみようと思います。

フルボッコ』の始まり

『萌えコン塾』に入って一番最初に開くテキストの中に、

自分の『ゴリヤク』を見直すという項目があって、

自分で自分の『ゴリヤク』を見つけて列挙するのは難しいってことになり、

(自分の『良い所』探しは 難しいからね)

初回の『グルコン』では飛ばして、『それ』をやらずに終わりました。

 

少しずつ 『萌えメン(萌えコン塾メンバーの略)』が馴染んで来て、

それぞれの特徴なども判りはじめてから、

じゃぁ、★★さんの『ゴリヤク』をみんなで言ってみよう

 っていうのを『グルコン』でやりました。

 

実は、あなたにはこんなに素晴らしいところがあるんですよーって言っても、

受け取らない 受け取らない(笑)

 

私はそんなに凄くないんです

私は好きでやってるだけなんです

他にもっと凄い人がいるのに、私なんてまだまだ。。。

 

などなどなど

もう、あらゆる言葉を使って抵抗していきます。

泣いちゃったり、叫んだりします。

 

『それ』人が勝手に作った妄想ですからー!

『それ』は 自分ではないですからー!

 

ただ みんなで褒め合いっこをするだけなのに、

拒絶の言葉を聞いて、

どうしてそんなにも頑なな拒絶をするのか?を

それぞれがそれぞれの立場や

それぞれが今までの人生を振り返って自問自答して、

褒められても拒絶する『こころ』と言うものの存在を自分の中に見つけて、

拒絶しているあの人は 自分である という共鳴が起きて、

過去にあった出来事を思い出したり

過去に言われたことを思い出したり、

忘れていた過去と戦ったりして精神的に沢山痛い思いをして、

そしてみんな 『グルコン』が終わると廃人になります(笑)

 

褒め合いっこをするだけ なのに、

みんなが廃人になるまでお互いに関わり合う

 

それが 『フルボッコ』という表現になります。

 

フルボッコ』が終わると暫く放心状態が続きますが、

自分の中の『なぜ』が理解できるようになったら、急浮上して行きます。

 

なぜ、どうして そんなにまでも頑なに拒絶していたのか?を理解して、

自分の中の『それ』を受け入れて行く作業を何度かして行くと、

『コツ』を掴んでくるので、

浮上するスピードもどんどんと速くなって行き、

進化のスピードも後半になるにつれてどんどんと増して行きます。

 

だから今、萌えコン塾生の加速はハンパないものがあります。

 

半年が経った今、

何て私は打たれ弱かったんだろうと思います(笑)

自分を許し、認め、受け入れて、

この半年で、かなり逞しく生まれ変わりました。

 

ビジネスコンサル塾なのに、人間的な成長が一番のお薦めポイント。

自分という存在に自信を持つことができる一風変わったビジネス塾です。

 

明日の『グルコン』が『萌えコン』最後の『グループコンサル』で、

もうすぐ0期が終了します。

 

そして第1期の募集を開始する前に、

『萌えコン塾』のエッセンスをお試しで体験頂けるセミナーが各地で開催されます。

 

5日の日曜日には、名古屋で今期は最初で最後の『ゴリヤク』セミナーが開催されます。

0期の私も出席しますので、ぜひお越し下さいませー

 

詳しいお知らせは こちらから↓

chiku-kun.com

 

3月25日(日)の東京にも、私は参加しますので、

関東方面の方で夏海の会いたい方は、ぜひそちらでお会いしましょう(*^_^*)